波止のお魚さん達



チヌ

関東では黒鯛といいますね。釣りでは一番人気の好敵手。銀色の野武士という人もいます。日本記録はなんと70.3cmという凄い記録ですよ。

スズキ

これぞ波止のビックワン!その涼しげな姿が名前の由来です。万葉の昔から歌に詠まれてきた高級魚で、大きくなると1m以上に育つ個体もあります。

メバル
釣って良し食べて良し、クリクリお目目の小さな大物。大きな目を持つ大物は、関西では十円玉と呼ばれます。見た目よりとても引きの強い魚です。

カサゴ

関西ではガシラといって親しまれています。どこにでもいる愛嬌者ですが、その味は淡泊にして豊潤!本当に美味しい魚です。

カワハギ
フグに負けない美味しい魚。とても上手に餌を取る魚なので、エサ取りにもなります。関西では丸ハゲと呼ばれています。

ウマズラハギ
あっさりウマヅラと呼ばれて馬鹿にされますが、どうして美味しい魚です。引きがいので面白いですね。

ボラ
チヌ釣りにはつきものの外道でみんなの嫌われもの。綺麗な水の所では美味しい魚とされています。絵はボラの仲間赤目。

アコウ
和名はキジハタといい、ハタの小型種です。料亭に出荷される超高級魚です。それだけに簡単に釣れる魚ではありません。

サヨリ
いかにも楚々として日本的な魚です。とても釣り味が面白いので、ベテランに人気があります。もちろん食べても美味しいね。

ソイ
メバルの近似種です。磯に住み着く魚ですが、波止でもよく釣れます。低水温が好きな魚で、東北・北海道で大型が出ます。

タチウオ
船釣りでは初夏が旬ですが、波止では接岸してくる秋が本番です。けっこう熱くさせてくれる魚で、お味は保証つき。

海たなご
初春、まだ釣りに早い季節にキュンと竿を絞ってくれる可愛い奴。胎生魚なので妊婦に食べさせると、いいとか悪いとか?